忍者ブログ
「 王様と白い鳥 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DSCF0015.jpg

クリスマス展につるを使った作品を展示しました。
実家の山で母が採って来たものをぐるぐるっとしました。
そして、なんだか白い鳥を置きたくて作りました。
そしたら、白い鳥の物語を作ってしまいました。

王様と白い鳥

王様の白い鳥は飛べません。美しい声で鳴くこともありません。ただ、王様の近くでじっとして、いつも少し微笑んでいるだけです。

王様のまわりにはいつもたくさんの人がいたけれど、本当は一人が好きでした。そんな王様は白い鳥といる時間が一番好きでした。白い鳥が歌わないかわりに王様がオカリナを吹きました。白い鳥はうれしそうに体を揺すります。忙しい王様の唯一の安らぎの時間でした。

ある日、白い鳥は姿を消しました。

家来の一人が白い鳥が飛んでいくのを見たと言いました。飛べないはずの白い鳥、王様は信じられませんでした。
たくさんの家来が白い鳥を探しましたが、見つかりませんでした。

王様は決意しました。一人で白い鳥を探しに行こうと。今まで、一人ではお城の外に出たことはありませんでした。しかし、一人で探さなければ、白い鳥は見つからない気がしたのです。
誰にも告げずに、持ち物はオカリナだけで、こっそりとお城を抜け出しました。

森に入り、空を見上げました。白い鳥はいません。木と木の間から青い空と白い雲が見えました。雲が鳥の形に見えました。ずっとずっと見ていると、雲は形を変えながら流れて行きました。

王様は涙を流しました。空を眺めることを、雲は流れているということを、ずっと忘れていた自分に気がついたからです。ゆっくりゆっくり流れる雲をずっと眺めていました。
そして王様はオカリナを吹きました。とてもやさしい音色でした。

幾日も探しましたが、白い鳥は見つかりませんでした。けれど、森中を歩いた王様はいろんなことに気づくことができました。樹木の匂い、小さな花、鳥の声、様々な虫や動物たち、かわいいきのこ。自然のやさしさに心が癒されました。

それから王様はお城に戻り、やさしい国を作るためにがんばりました。
そして、どんなに忙しくても、空を眺めてときどきオカリナを吹きました。


白い鳥は、また、空を眺めることを忘れてしまっただれかのところに現れます。


おわり




PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
無題
by そふぃー 2007.12.19 Wed 23:26 EDIT
チエさん、感動しました~~
涙がじんわり・・・・

フランス映画「ロバと王女」を思い出しました^^

チエさん、すごいなぁ☆☆☆☆☆
そふぃーさん☆
by チエ 2007.12.20 Thu 21:45 EDIT
ありがとうございます!!
昔、絵本作家目指していたこともありまして〜
もっとナンセンスなもの描いてました。

「ロバと王女」見てみたいです☆
レンタル屋で探してみよっと。
無題
by ほそや 2007.12.21 Fri 22:09 EDIT
いい話しだね。         この白い鳥も見られるのもあと数日。。
ゼヒゼヒ
by そふぃー 2007.12.21 Fri 23:10 EDIT
「ロバと王女」、カトリーヌ・ドヌーヴが王女なんだけど、
それはそれは美しいの~~☆

絵本作家さんを目指してたの?!なぁるほど!!!

TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/11 チエ]
[02/11 チエ]
[02/09 そふぃー]
[02/09 ナージャ]
[02/08 チエ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミヤモトチエ
HP:
性別:
女性
趣味:
きのこ作り
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH